So-net無料ブログ作成
検索選択
病気・けが ブログトップ
前の10件 | -

生後1か月 肛門周囲膿瘍  [病気・けが]

肛門周囲膿瘍(こうもんしゅういのうよう)
肛門周辺が、直腸と粘膜の境界が入り組んでいるため、ウンチが肛門腺に入ってしまい、
細菌感染を起こしてしまう病気
肛門周囲膿瘍になってしまった場合は、切開して膿を出さなければならない。
おできは皮膚の中にあるため、軟膏などの塗り薬では効果がない。
下痢などの軟らかいウンチが続くと、症状を悪化させてしまうこともある。
乳幼児期の肛門周囲膿瘍は、ウンチがゆるいので再発率は高い。
固形の食事ができるようにり、ウンチの状態が固いものになる1歳前後で完治する事が多い。
しかし、体調を崩したり下痢が続くような病気をした時に、再発してしまう事があり、
その時は、根治手術をして完治させる。


息子くん 生後1か月の時
オムツ替えをしていると肛門のすぐ横に赤いできものがありました。
「オムツかぶれ」だと思い軟膏を塗って、様子をみることにしました。

しかし、次の日見てみると赤いできものは、白く膿んでいました。
ビックリして病院へ 肛門周囲膿瘍(こうもんしゅういのうよう)と診断される。

膿みを出すため切開をすることになりました。

小さい体で、泣きじゃくりながら体をねじらせ、精一杯の抵抗をする息子くん。
そんな姿を見て、母もしっかり最後まで処置を見届けようとしましたが、
あまりの痛々しさに途中で目を背けてしまいました[ふらふら]

1週間抗菌薬(抗生物質)を服用しました。
オムツ替えも細目にし、ウンチはもちろんおしっこだけの時でも
ぬるま湯で患部周辺を洗い流し、さらに消毒して清潔に保ったのですが、
2週間後、同じ場所に再発してしまいました。

※余談だが、抗菌薬服用中、全く、ウンチの臭いがなくなった。 菌を殺しているのだから当然なんだろうけど薬の力ってスゴイと思った。

再発後・・・・さらに 切開 再発  切開 再発を繰り返す。

膿の袋が、自然に破れた時は、母が処置しました。
(膿み出し法(自宅対処)を先生に教わっていました)
2か月に1度、病院で切開して、膿み出し処置をするという生活でした。

そして生後8か月頃、肛門周囲膿瘍が、やっと消えました。

毎回のお尻の消毒と傷の処置は、かなり大変だったし、
息子くんも沢山、痛い思いをしたので、本当に安心しました[かわいい]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

生後8か月 突発性発疹(とっぱつせいほっしん) [病気・けが]

突発性発疹(とっぱつせいほっしん)
38~39度、ときには40度近い高熱が2~3日間続き、
熱が下がると同時にお腹や背中に発疹が出現する。
高熱の割には、元気なのが特徴。
発疹は3〜4日で瘢痕を残さず治癒する。色素沈着も残さない。


息子くん生後8か月の時
オムツ替えの時、異様な体の熱さを感じ計ると、38℃ありました。
かなりの高熱なのに元気で遊んでいる息子くん。

[ひらめき]この月齢でこの症状、母には、思い当たる病気があったので、慌てませんでした[exclamation]

この病気、お姉ちゃんも罹ったので、経験済み 症状の経緯も承知してました。
息子くんの時は、余裕で対処できましたが、お姉ちゃんの時は大変でした[あせあせ(飛び散る汗)]
1歳にも満たない乳幼児が、いきなり40℃近い熱をだしたので、パニック[むかっ(怒り)]
当時の母は、経験も知識もなく救急車を呼んでしまいました。

P5290032.JPG


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

受け口(反対咬合)、自然に正常な歯並びになりました。 [病気・けが]

幼児期の反対咬合
2歳で反対咬合だった子の50 %は自然治癒する一方で、
3歳になると、治癒率は6%程度に低下する。

[かわいい]記念すべき、最初に生えた歯は、生後7か月の時、左下あごの前歯でした。

1歳1か月を過ぎた頃には、前歯の上4本、下4本が、揃いました。

小さな可愛い歯を見せて笑う息子くん[わーい(嬉しい顔)]とっても可愛いのですが[exclamation]

母には、気になることがありました。

「い~」と歯を合わせる発語をした時や寝ている時に口をこじ開けて見てみると、

噛み合わせが、下の歯のほうが前にきてしまっていたのです[あせあせ(飛び散る汗)]

他の病気も抱えていて(下唇粘膜のう胞 ※下の写真1歳8か月参照)

しかも、発達障害かもしれないのに(当時は、まだ診断をうけていない)

歯の矯正までしなければならないのかと悩みました。

歯医者さんに相談すると、

「永久歯が生えてから矯正しましょう。時期が来たら矯正専門の病院を紹介します」と、

話しはなっていたのですが・・・・・

自然と正常な噛み合わせに変化していったのです。

本当に息子くんは、運が良かったです。 

もちろん母にとっても・・・・[るんるん]

1sa8-vert.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

粘液嚢胞(ねんえきのうほう) ★注意★ 不快画像あり  [病気・けが]

粘液嚢胞(ねんえきのうほう)
唇・舌・頬の粘膜の下にある唾液を分泌する小唾液腺(しょうだえきせん)が、
口のなかの粘膜をいつも湿らせておく役目をしていて、
粘膜(唇)を噛んだり、歯の先端が当たることを繰り返しているうちに
この小唾液腺からの分泌がうまく行われずに、周囲の組織中に唾液がたまって生じる嚢胞。
治療法は、局所麻酔をして、嚢胞だけでなく原因になった小唾液腺も切除しなければならない。


肛門周囲膿瘍の完治を医師から伝えられた10日後の事、(当時生後8か月)
今度は、右下唇の内側部分に小さな口内炎のようなものを発見する。
痛がっている様子もなく、見た目も膿んだりしていなかったので、放置。

「おでき」発見から3か月後、少しだけ大きくなったが、
他の粘膜部分と同色で大きくなった以外に異常もなかったので、さらに放置。

1歳検診時に相談。
「痛がっていないのなら様子をみましょう、心配なら口腔外科へ」と言われるが、
この頃、口にできた「おでき」より発達の遅れを疑いだしていた頃だったので、
緊急性がないのならと、さらに放置・・・・・・

しかし、確実に「おでき」は、大きくなっていく。
転んだ拍子に「おでき」に歯が当たり度々出血することがあり、
さすがにヤバいなぁと思い病院
そこで初めて「おでき」が、「粘液嚢胞」と知る。

1歳9か月まで経過観察で様子を診ていたが、嚢胞が大きくなりすぎて、
口がうまく閉じれなくなってきたので、摘出手術をすることになる。

1-tile.jpg

大人なら部分麻酔で、15分ほどの処置で終了するらしいが、息子くんには無理[あせあせ(飛び散る汗)]
大学病院で、全身麻酔での大掛かり摘出手術となりました。
全身麻酔となると、事前検査が必要になります。
2日間に渡り、血液・心電図・レントゲン検査をしました。
発達障害の息子くん(この時は、発達障害の疑い)、病院に入るだけでも大暴れ[むかっ(怒り)]
採決するのに先生・看護師3人掛かりで押さえつけても30分もかかった。
足の甲、両腕 いたるところに注射の失敗でできた針と青あざができていた。
心電図とレントゲンは、安静でなくてはならないため、安定剤を服用しての実施。

悲痛な息子くんの叫びを診察室の外で、聞いていました。
どの検査でも母は、涙が止まりませんでした。
 

手術当日 
この日は珍しくパニックも起こさずに病院に入ってくれました。
全身麻酔なので、大事をとって1泊入院となり病室に案内された息子くん。
ここでも「どうしたの?」というくらいご機嫌で、ニコニコくんでした。
その様子が、母にはなんとも辛くて切なくて・・・・また泣いていました。

手術室に入って、ベッドに寝かされる直前に「ただ事ではない」と気付いた息子くん。
大泣き・大暴れ・大パニックでした。
先生方が、息子くんを押さえつけ手足を固定、麻酔マスクを装着[exclamation×2]
すると手足のバタバタが、スト~ンと無くなり、ゆっくり目を閉じていきました。
(麻酔が、かかる直前まで親同伴許可あり)
待合室で待たされている私が、今度は大泣きでした[たらーっ(汗)]

手術後
麻酔が切れて朦朧とする間もなく大泣きし始める。
フラフラする体を起こして、帰ろうとする。 
今日くらい大人しくできんのかなぁ?その根性、他でだしてくれ~[ダッシュ(走り出すさま)]
ヤレヤレ、手術も無事終わり、きつく抱きしめ泣きたいだけ泣かせてあげました。
もちろん[exclamation]母も一緒に泣きました。
手術直後.JPG


息子くんの唇には、まだ粘液嚢胞予備軍があるらしく、再発の恐れもあるらしい。
(先生が、唇を触診して ぶつぶつしたものが、他にもあるとのこと)
再発しない事を祈るしかない[ふらふら]


2歳の時、下唇をめくると縫合の跡がわるが、自然の状態なら全く分からない。
2歳.JPG


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

眼科で勘違いの息子くん [病気・けが]

3日前の朝[晴れ]
目覚めた息子くんの左目に「目やに」がビッシリ[exclamation]
その日、しばらく様子をみていましたが、目の充血もなく目やにも出ていなかったので、
そのままにしてしまいました。

次の日、今度は、右目だけに目やにが[exclamation×2](なんで交互?)
「こりゃ、病院に行かなければ[あせあせ(飛び散る汗)]」と思い
視力を診てもらっている眼科の診察券を見ると休診日でした[ふらふら]
(3歳児検診で視力が引っ掛かり、遠視乱視と診断された)
他の眼科へ行こうとも思ったのですが、
発達障害の息子くんの事をよく分かってくれている優しい女性の先生なので、
他の病院に行く気になれませんでした。

昨日の朝は、両目にビッシリと目やにが・・・[がく~(落胆した顔)]
両目が開けられない息子くんは、軽いパニックでした。


眼科にて、
先生がいつものように息子くんに優しく声掛けをしてから診察スタート[るんるん]
安心している息子くんに「部屋を暗くするね~」  パチン←ライト消した音
「これ見てくれるかな?犬がみえるよ~」と、先生が、息子くんの目にライトを当てた時、
(ライトを見たとき、ライトの後ろに犬のシルエットが見えるらしい)

息子くん 「いぬは、どうぶつ」

先生    「ん?」

息子くん  「いぬは、どうぶつ  キリンもどうぶつ」

先生    「・・・そうだね~ 犬もキリンも動物だよね」

息子くん  「キリンのくびは ながい  ぞうさんのはなもながい」

先生    「あはは・・・・すごいね~ 長いんだよね~」

息子くん  「ウサギのみみも ながいね~」

なぜ?そんな事を突然に言い出した?[あせあせ(飛び散る汗)]と一瞬思った母でしたが、
息子くんは、発達検査と勘違いしているのだと気が付きました。
年末に田中ビネー検査や言語検査を連続して受けていたので、
先生の「犬が見える」をキーワードにフラッシュバックして、
質問に答えてるつもりなのでしょう・・・・(でも、先生は、質問していないけどねっ!)

先生    「よく わかているんだね~」

息子くん  「はぁぃ[るんるん]」←調子に乗っている風で!

      「・・・・・すみません わけわからない事言い出して・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

先生    
「大丈夫ですよ~ 他の先生と勘違いしているのかなぁ~ でも、落ち着いて診察もできたし、動物の特徴も分かっているので、褒めてあげましょう!よくできましたぁ[かわいい]

優しい先生なんです。
やはり違う眼科へは行けないと再確認した母でした。
診察結果は、結膜炎でした。点眼薬を処方されました。

しかし・・・・
あの突然勝手な息子くんの発言、他でしたら相手は引くよなぁ~[もうやだ~(悲しい顔)]
でも、なぜに長いものつながりだったのだ?


120113_1529~01.jpg
このキッズスペースからなかなか帰りたがりませんでした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

腹痛・下痢・嘔吐・発熱、救急車で病院へ [病気・けが]

土曜の朝、「おなか、いたぁ~い」と、目覚めた息子くん。
急いでトイレへ・・・
ひどい下痢でした[ふらふら]
朝食を済ませると、今度は、嘔吐[がく~(落胆した顔)]
この時は、時折、腹痛を訴えるのと下痢と嘔吐以外の症状は無く元気に遊んでいる息子くん。
様子を見る事に・・・・

しかし、その後も下痢と嘔吐を繰り返す。

水の様な下痢の為、トイレまで間に合わず何度もパンツを汚しオムツを履かせました。

夕方、お腹が空いたというので、様子をみながら「うどん」を食べさせるが、すぐに吐いてしまう。

19時頃、急にぐったり状態になり熱を計ると37.5℃[あせあせ(飛び散る汗)]

下痢と嘔吐、発熱・・・・脱水症状が心配になり #7119救急相談センターに電話をしました。
症状を伝えると「脱水症状になっている可能性があるので救急車を送ります」
きゃ~慌てました[あせあせ(飛び散る汗)]まさか、救急車を呼んでいただけるとは[exclamation]
急いで、用意をしている間に救急車が到着[ダッシュ(走り出すさま)]
しかし、小児患者の受け入れをしてくれる病院探しで発車できないでいると、
オエ オエしながらぐったり息子くんが、
「ピーポー ピーポーしないのぉ~ はっしゃ しないのぉ~」と催促[たらーっ(汗)]
優しい救急隊員さんが、「ごめんね~ もうすぐ発車するから 頑張ってね~」
「はぁ~ぃ」と、素直に返事をしていました。

[病院]病院に到着した頃には、熱が39℃に上がっていて、
ウルトラグッタリ状態[あせあせ(飛び散る汗)]
いつもなら、聴診器を胸に当てられた時点でパニックになり大泣きし始めるのですが、
先生にされるがまま抵抗なし・・・・
インフルエンザは陰性
ノロウィルス感染の疑いあり。
脱水症状にならないように点滴をすることになり、処置の間、私と夫は外に・・・・
すぐに診察室から
「ママ~ パパ~  いない~ やだ~」
「いたい いたい ぎゃ~ おわり~ かえる~」
力をふりしぼって抵抗する息子くんの叫び声が待合室に響きわたりました。

DSC02239.JPG

点滴終了し自宅に戻ったのは、2時近くでした。

日曜、嘔吐は治まったものの下痢はひどく高熱で、ぐったりな息子くん[ふらふら]
ず~と、寝ていました。
かなり、具合が悪そうでしたが夕方頃、みるみる熱が下がって37℃台に
「プリン たべたい」 「のど かわいた」など要求するようになり少し元気に[ひらめき]

はぁ~[もうやだ~(悲しい顔)]
大変な週末になってしまいました。

息子くん、救急車に乗車するのは、3回目[たらーっ(汗)]
2回目までは、赤ちゃんだったので記憶はないが、
今回は、「きゅ~きゅ~しゃ のったぁ~」と、
お姉ちゃんや心配して電話をくれた、おばあちゃんに報告しておりました。

もう、救急車にお世話になるような事は、ありませんよ~に[exclamation]


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

ロタに感染か? [病気・けが]

土曜に発症した腹痛・下痢・嘔吐・発熱[ふらふら]
3日目の今日は、熱は平熱に戻り家の中を走りまわり
外に出れないストレスを解消している息子くん[ダッシュ(走り出すさま)]

しかし、下痢と嘔吐が治まりません[もうやだ~(悲しい顔)]

それでも熱が下がったので、食欲が出てきて「おなか すいたぁ~」と、連呼。
おじやを食べさせるが、しばらくすると吐いてしまうのです[あせあせ(飛び散る汗)]
水分補給時は、吐かなくなったので脱水症の心配は無くなりましたが、
日曜からほとんど食べていない息子くんのお腹は、ペチャンコ[たらーっ(汗)]


下痢便の色が白いので、ノロウィルスではなくロタウィルスかもしれません。

[病院]救急搬送された病院の先生の話しでは、
ノロでもロタでも特効薬はなく、
脱水症を防いで、下痢が治まるのを見守ることしかできないと説明されました。
ただし、下痢と嘔吐で水分補給ができない場合は、点滴処置が必要とのこと


幼稚園・・・・・
19日(月)が、終了式。
息子くんの体調回復、間に合うかな[もうやだ~(悲しい顔)]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

白い下痢 [病気・けが]

下痢発症から4日目

熱は、平熱[わーい(嬉しい顔)]
嘔吐は、食事途中、何度も「オエ」っとするが、吐くまでに至らず[がく~(落胆した顔)]
「おなか すいたのぉ~」と、アレコレ食べたい物を要求するが、健康時の3分の1の量で、
「ごちそ~さま する~」と席を立つ。
下痢は、クリーム色の水下痢が、3回[もうやだ~(悲しい顔)]
メンタル面は、典型的な病気中の子供スタイル
機嫌の良い時と悪い時の差が激しく、 母の側から離れずやたらと抱っこをせがみ、
聞き分けが悪く、ちょっとの事で大泣きする[ふらふら]
ん・・・・病気でなくても、いつもこんなもんか[exclamation×2]


本日、近所の病院へ受診してきました。
土曜からの症状の経過と救急搬送されたこと、点滴処置を先生に説明。
一番に先生から出た言葉が、
お母さん お疲れ様でした[exclamation]と、労われてしまいました。
次に息子くんの様子を診て、
「まだ、しばらく下痢は続くけど、峠を越しているし大丈夫だね!」でした。
白い下痢は、ロタウィルス・ノロウィルスのどちらでもありえるらしい。

木曜日には、幼稚園に提出する治癒証明を発行してもらえるみたい。
金曜日、幼稚園に復帰できます・・・って、もう、金曜日と修了式の月曜日だけだけど[たらーっ(汗)]

金曜日、病み上がりでの幼稚園・・・大泣きするだろうなぁ[ふらふら]

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

めがねくんになる! [病気・けが]

3歳児検診の時に遠視の疑いがあると再検査。
それから何回か眼科で診察しました。
http://nanasou.blog.so-net.ne.jp/2012-01-14 眼科で勘違いのまき

結果、早急な対応は必要ないが、
メガネで矯正しなくてはならないレベルの視力だとか・・・・・

先延ばしにしても息子くんは、メガネをかけることに抵抗するだろうから、
今回、メガネを作ってしまおう!となりまた。

風呂と寝る時以外は、メガネを外さないようにと言われましたが、
多分、無理だろうな~
その前にメガネをかけてくれるだろうか・・・・・


nice!(1) 
共通テーマ:育児

めがねくんになる!その後・・・・ [病気・けが]

「おともだち だれも メガネしてない!」

「かっこわるい~!」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

めがねくんになる!のまき
http://nanasou.blog.so-net.ne.jp/2012-05-19

メガネを作るために眼科から紹介された子供用メガネ専門店に行きました[ダッシュ(走り出すさま)]
あれこれ、試着させて決めたかったのに頑固にメガネをかけたがらず、
仕方なく息子くんに色の希望だけ聞いて、後は、店員さんにお任せしました[たらーっ(汗)]

そして、2週間後[眼鏡]
メガネが出来上がるまで、ずっとメガネ装着を促してきた甲斐あり
試着の時ほど装着を嫌がらずに仕上がったメガネを装着したのですが、
「みえない!」を連呼[exclamation]
そう言えば、メガネ装着を先延ばしにでも出来ると思っているのか息子くん・・・・・・
残念だけど、君は、今日からメガネっ子だ~ぁ[exclamation×2]

メガネをかけて幼稚園へ
本当は、寝ている間とお風呂以外は、メガネを装着していなければならないが、
慣れるまでは、幼稚園では外す事にしました。
これからプールも始まるし、メガネの取り扱いを仕込まなければ[ダッシュ(走り出すさま)]
朝の登園時は、下駄箱ギリギリまでかけさせ、
帰りは、先生にサヨナラした途端に装着[exclamation]

幼稚園のお友達の反応
「どうしたの?」とか「なんで?めがねかけてるの」
「めがね~かけてる~ かけてる~」と、息子くんの周りにドンドン集まってきました。
いい機会だと思い、息子くんの目の悪い事やメガネを触らないようにとお願いできました。
ほとんどの子が、キョト~ンと聞いていましたが、
何日かすると息子くんのメガネ装着を発見しても何か言ってくる子は居なくなりました。

しかし・・・・息子くんは、
一丁前にも、
「おともだち だれも メガネしてない!」
「かっこわるい~!」と、拒否るようになりました。
母の居ない時に、友達に何か言われたのか?
メガネをしている仲間が居なくて不安なのか?
他人の視線が、気になるのか?
とにかく、メガネを装着すると上記の発言をして、
それまで、保育終了後の園庭解放は、好き勝手に遊び回っていたのに、
装着した途端、帰ると言い出しました[exclamation]
自宅や園外では、すんなりメガネくんになってくれるんですが・・・・・・
完全メガネくんになるのは、いつになる事やら[ふらふら]

しかし、まぁ[ひらめき]
恥ずかしいという感情や他の人と比べるという事が出来るようになった事は、
息子くんの成長の証しでもあるんですよね~[わーい(嬉しい顔)]

120610_1838~01-tile.jpg


nice!(0) 
共通テーマ:育児
前の10件 | - 病気・けが ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。